注文住宅

在来

在来軸組工法ともよばれ、土台や柱、梁などを用いて組み立てられる構造形式です。 この工法は、日本に古くから伝えられたもので、長い歴史の中で改良、変還してきています。

在来

ツーバイフォー(枠組壁工法)

木材で組まれた枠組みに構造用合板等を打ち付けた床、壁等で荷重を支える木造建築工法の一種。枠組みとして多く使われる製材の呼称寸法が厚さ2インチ、幅4インチであるためツーバイフォー(2×4)工法と呼ばれています。

在来

RC  鉄筋コンクリート造(Reinforced Concreteの略)

コンクリートを鉄筋で補強した構造材を用いた構造で、引っ張る力に強い鉄筋と圧縮に強いコンクリートを一体化させ、強い構造としています。火災の熱からも守られ、耐火構造をつくることが可能です。

RC

鉄骨

鉄骨を構造材料としてつくる工法・構造のこと。鉄骨は燃えにくく強度が高く、大きな力が加わったときに折れずに変形するだけですみます。 設計の自由度が高く、耐久力があり、さらに設計の自由度が広がり、耐用年数が長いのが利点です。

キッチンリフォーム